オール電化の導入を後悔しないための注意点

「オール電化の導入を考えている」
「オール電化のメリットとデメリットが知りたい」
「オール電化住宅にする場合の注意点が知りたい」

現在の日本ではオール電化は特別なものではなくなり、ある程度の違いはあるものの、たくさんの住宅に導入されています。
光熱費を安くすることができる、環境にやさしいので英語であるなどと言うように、なんとなくのイメージで建築会社から勧められ、決断した人も多いことでしょう。
しかし実はオール電化を導入したけれども辞めたいと後悔する人が多いのも実情です。
なぜこのような思いをするようになるのか、その理由等についてしっかりと把握し、導入した後に後悔しないようにするためにも、注意点を把握しておくことが大切です。

冷静に話し合いたい原発問題をアトックスとともに考える

オール電化のおさらい

そもそもオール電化とはどのようなものなのかと言うと、住宅の設備の機器を全て電力で賄うものを指しています。
IHクッキングヒーターをガスコンロの代わりに使い、その他にも電気温水器が自然冷媒ヒートポンプ給湯器、太陽光発電システムなどを備えることになります。
比較的新しいものではないかと思う人も多いかもしれませんが、実はこの歴史は意外にも古いものです。
少しずつ機器が普及し始めたのが1980年代後半ごろからであり、2000年に入ると高効率の電気温水器が販売されます。
ここからどんどんオール電化住宅が増え始めるのです。

オール電化住宅にするメリット

オール電化住宅にすることによって、光熱費をまとめられるので節約しやすいことや、家事のリスクが軽減できる、万が一の災害の際の普及が早いことなどが挙げられます。
通常の住宅の場合には毎月かかる光熱費はガスと電気、水道の3種類になりますが、電気と水道の2つに集約することができるのです。
このようなことから家計の管理もしやすくなり、基本料金を節約することが可能です。
事故が起こらないことから、安全面でも大きなメリットがあるでしょう。
IHクッキングヒーターであれば調理中に着火することを防ぐことができ、特に高齢者用の住宅においては採用が積極的になってきています。
1番のメリットは災害の際における不急の速さです。
電気配線であれば比較的早く修理がなされるとされているのです。

関連:後悔したくない!新築はオール電化とガス併用、どっちがいい?

オール電化で後悔してしまう理由

このようなことを見ると良いことばかりだと思う人が多いかもしれませんが、なぜ後悔してしまうのかそれには理由があります。

光熱費が高くなってしまった

それは反対に光熱費が高くなってしまったことです。
導入することで無条件で光熱費が安くなると思っている人も多いですが、一概にそうとは言い切れません。
様々な電力会社が設定している料金プランは、夜間電力が割安になっているケースがほとんどです。
商品によっては昼間の電気料金が通常よりも高くなってしまうこともあるのです。
つまり日中に自宅にいることが多く、電気を使用する時間が長い家庭の場合には、以前よりも光熱費が上がる可能性が容易に想定できるのです。
昼間に家にいる時間が長い人、自宅で仕事をする場合には、料金プランをじっくり検討した上で、損のないものを選ぶことが求められます。

万が一停電が発生した際に何もできなくなってしまう

そして万が一停電が発生した際に何もできなくなってしまうことです。
災害時の復旧が早いものの、復旧するまでには何もできなくなってしまいます。
ガスが通っていればガス調理器を使うことができるものの、IHクッキングヒーターはもちろん使うことができないのです。
管理面においてはメリットがあるかもしれませんが、停電の際には全く機能しなくなることを覚えておきましょう。

メンテナンス費用がかかる

そしてメンテナンス費用がかかる事も覚えておかなくてはなりません。
精密機械で制御されているものが多いことから、定期点検やメンテナンスを欠かすことができないのです。
取り替えをする場合には、まとまった費用がかかることにもなるでしょう。
短期的に見た場合には修理や交換にコストがかかるため村に感じるかもしれませんが、これから先ずっと住み続ける住宅では、決して損とは言えないでしょう。
特に太陽光発電システムの場合には、電気代を節約するだけではなく、さらに売電収入があればお得になります。

エコキュートの欠点が気になる

4つ目には自然冷媒ヒートポンプ給湯器であるエコキュートの欠点が気になるでも理由の1つです。
エコキュートが主役とも言えるものではありますが、従来の電気温水器はガス給湯器等と比べた場合には、異なる点が様々です。
設置場所を広く確保しなくてはならなかったり、夜間の運転音が気になる、水道の水圧が下がる可能性があるなどのことが挙げられます。
以前と比べてエコキュートは本体のサイズはかなり大きなものとなるでしょう。
近年ではスリムなタイプのものも販売されていますが、ある程度の面積はどうしても必要です。
取り付けた後に邪魔にならないようにするためにも、設置場所の工夫が大切です。
さらにもう一つ注意する必要があるものが、夜間の運転音と言えるでしょう。
貯水タンクが空になると自動的に水を足して沸かし始めるのが1つの特徴です。
音はそれほど大きくはないと言われているものの、やはり夜間はあたりがシンと静まり返っているので耳障りにもなります。

まとめ

寝室に近い場所に設置すれば、ちょうど眠った頃にモーター音が気になって眠れないと言う声が聞かれることもあります。
そのため出来る限りリラックスタイムを邪魔することのない場所に設置した方が良いでしょう。

Continue Reading …

【最新版】滋賀県長浜市とはどのようなところか

「長浜市に旅行を計画している」
「長浜市の観光スポットを知りたい」
「ベンチャーサポート長浜大氏ってどんな人?」

日本にはたくさんの魅力的な市町村が存在しています。
その中でも、地味に魅力的なのが長浜市と呼ばれるところです。
この長浜市は、滋賀県にあり滋賀県には中心部に琵琶湖があるわけです。
この琵琶湖の北側にある市町村の1つが長浜市と言うわけです。

ベンチャーキャピタルとはどういった存在か

長浜ラーメンでも有名

山などに囲まれているわけではありませんが、近くには伊吹山といった大きな山があります。
ちょうど東側を向くと伊吹山がそびえ立っているでしょう。
地域は雪が多く、伊吹山を眺める時も大抵山の山頂付近に雪が降っています。
冬であればほぼ確実に降っていると言えるでしょう。
長浜と言えば、長浜ラーメンでも有名なためラーメン好きならばいちどは聞いたことがあるかもしれません。
この地域で開発されたラーメンが、日本中に広まっており商品化されているのが特徴です。

観光地としても人気のある長浜市

それ以外でも、観光地としても人気のある場所になるかもしれません。
この周辺は、直接日本海に接しているわけではなく日本海には近いものの残念ながら滋賀県には海が存在しません。
すぐ上が福井県にありそこまで行くと日本海に出ることができるかもしれませんが、長浜市からは海を眺めるのも難しい状況です。
とは言え、観光地としては有数の場所として知られており、もし琵琶湖周辺による場合にはいちど訪れてみるのが良いかもしれません。
この周辺の観光といっても、子供向けのものはほとんどありません。
例えば家族で旅行する場合も、小学校高学年位ならば楽しめるかもしれませんが、それより小さい未就学の子供などを連れている場合は、そこまで有名なところはないです。

豊臣秀吉の時代に建造された長浜城

逆に、小学校高学年以降あるいは大人といった観光客が行く場合は、長浜城と呼ばれるところが魅力的です。
この長浜城は、豊臣秀吉の時代に建造されたお城の1つになります。
豊臣の時代は、戦国時代と言われている事は有名ですが、戦いの拠点であったことは間違いありません。
まだ織田信長が天下を統一しかけている頃、この辺で争いがよく起こっていました。
ところが豊臣秀吉の時代になると、次第に関東のほうに近づいていき、東北から関東にかけてを制圧した後は天下を統一したと言う形になったわけです。
この時すでに長浜城はそれほど重要な拠点として存在していたわけではありませんが、それ以前の時代は特に重要な拠点でした。
現在でも、それを伺う出るような雰囲気があります。

お城の天守閣からは街並みを眺めることができる

山城の1種で、お城の天守閣からは街並みを眺めることができます。
これが山城の特徴の1つと言うかもしれません。
春になると、お城の中にある公園にはたくさんの桜が咲きます。
天守閣の頂上から眺める桜の風景は非常に美しく、周辺の景色と重なり、記念に残ると言っても良いかもしれません。
そのため旅行するならば、3月の終わりから4月の初め位が良いかもしれません。
とは言え、この地域にはいくつか乗り越えなければいけない問題があります。
旅行客で言えば、冬の寒さに耐えなければいけません。
日本海側であっても、そこまで気温は低くないものの氷点下になることも少なくありません。
3月ぐらいになると氷点下の日は少なくなりますが、1月等は1年のうちで最も砂漠しかも降水量が多いのが特徴です。

大陸から湿った空気は雪を運んできて大雪を降らせる

日本海に面していないものの、気候的には日本海側の気候になり、冬場は大陸から湿った空気がやってきます。
大陸から湿った空気は雪を運んできて大雪を降らせるのがこの地域の特徴になります。
新潟県や富山県などで雪が多い理由は、北から流れてくる湿った空気のせいでしょう。
ちなみにこの空気は、そのまま南のほうに向かいますが、日本には北アルプスや中央アルプスといった背の高い山があり、そこに湿った空気がぶつかり大雪を降らせますが、それより南側には風だけが流れていきあまり雪が降らないのが特徴です。
いずれにしても、冬場は大雪になる可能性があるため、もし自動車で観光する場合にはスタッドレスタイヤ等が必要です。

レンタカー会社で自動車を借りる場合

レンタカー会社で自動車を借りる場合も、スタッドレスタイヤ装着のものに加えて4輪駆動のものが用意されていることがあるかもしれません。
坂道が多い場所になりますので、油断しないように注意しなければいけないです。
この地域に住む場合には、市街地に住んでいれば買い物などで困る事はありません。
風光明媚な場所として知られており、四季折々の季節を楽しむことができます。
自然がたくさん残されているのも特徴で、子育てをする場面では良いかもしれません。
また都会の喧騒から離れて暮らすにも、魅力的な場所になります。
とは言えやはり冬場は雪が降るため、雪の対策が必要です。
観光客以上に地元の人は、朝仕事に行く時に自動車を使う傾向がありますが、この時雪かきなどをしなければならないことが多く、その点は覚悟しなければいけないところかもしれないです。

まとめ

大きな市街地に出るならば、少し遠いですが大津のほうに出るか京都などが良いかもしれません。
日本海側ならば、福井市などは自動車があれば行きやすいです。

ベンチャーサポート 長浜大

Continue Reading …

羽子板の由来と正しい飾り方

羽子板は美しい図柄で古くから親しまれており、お正月には女の子の無病息災を願って飾ると言う家も多いものです。
多くの人がその由来が日本に古くから伝わる羽根つきである事はよく知っていますが、これと現代のように正月に女の子の無病息災を願うものとは単純に結びつかないと言う人も少なくありません。
そのため、本来は羽根つき遊びで使われていた羽子板をその歴史の中で何らかの形で無病息災を願うものに置き換えて現在に至っていると今日は多いものです。

羽根つき遊びにはどんな意味があったのか?

羽根つき遊びは室町時代から既に行われていたとされていますが、これは単なる遊びではなく、様々な意味がありました。
この時代は現代のように十分に医療が発達していなかったため、様々な病気は邪気がなすものであると言う考え方が広まっており、様々なきっかけでこの邪気を自分の中に取り入れてしまうことから、病気になってしまうと考えられていたのです。
そのため様々な病気にかかってしまった際には祈祷等を行いその邪気を払うことが最も効果的な治療法とされ、これを追い払うための様々な行事が行われていました。

羽根つきもこの邪気を追い払うための1つの大切な行事であり、年の初めにこれを行うことで1年の無病息災を願うと言う意味を込めて行っていたのです。
特にお正月などの季節の変わり目には鬼門と呼ばれる鬼が出入りする門が開くとされており、この際に自分の中に邪気である鬼を招き入れやすくなります。
そのため、この鬼を追い払うことで1年間無病息災であり、また様々な天災を引き起こさないようにすると言う願いが込められていました。

羽を落としてしまったときに顔に墨を塗ると言う風習

これを示す1つのしきたりに、羽を落としてしまったときに顔に墨を塗ると言う風習があります。
羽根つきで羽根を落としてしまうと言う事は邪気払いに失敗したと言う意味合いにとられており、その際には落とした人に入りやすくなってしまうと言う考えがあったことから、顔に墨を塗ってこれを追い払うと言う行為が行われていました。

このようなしきたりを持っている羽根つきの羽子板が徐々に現在のような非常に豪華な飾りに変化したのは、その後宮中で様々な変化が起こったことによります。
室町時代から平安時代に移るにつれ、これまで羽根つきを行っていた女性たちは徐々にその服装がきらびやかになり、外に出て走りまわると言うことがほとんどなくなりました。
平安時代は女性の出で立ちが非常に華やかになっており、十二単に代表されるような非常にきらびやかで重い着物をまとっていることも多かったことから、従来のように羽根つきで魔除けを行うことができなくなっていたのです。
しかし、そのしきたりを途絶えさせてしまうと様々な災害が発生すると考えられていたことから、これまで羽根つきに使用していた羽子板を美しく装飾し、飾りとして身の回りに置くことが広まりました。
これが現代に伝わる羽子板飾りの原型となっています。

羽根つきは無病息災を願う遊びであった

羽根つきが無病息災を願う遊びであった事は、これを行う様々な道具の中にも表れており、例えば羽根の先端には黒い玉が取り付けられており、この部分をついて遊ぶことになりますが、その材質は「無患子」と呼ばれるものです。
これはその字の通り、子供が病気にならないようにと言う願いが込められており、これを地面に落とさないように遊ぶことで、病気にならないように願う思いを込めていたのです。

また羽根がつかれて空を飛ぶ姿が、トンボに似ていたと言うことも1つの理由となっています。
当時様々な病気をもたらす蚊は非常に恐ろしい昆虫と考えられており、これを退治するために様々なことが行われていました。
当時は殺虫剤などはなかったのですが、かやを使用してこれを避けたり、また煙で部屋の中をいぶすなどといったこともよく行われていたのです。
その中でトンボはこの蚊を食べる存在として知られており、そのために無病息災の象徴と扱われていた面がありました。
そのトンボを自由に飛び回らせることで、無病息災を願う気持ちを表現していたとも考えられています。

まとめ

現代では羽根つきはほとんど行われなくなっており、そのためのものを見る事はほとんどありません。
しかし羽子板飾りは、現代でも女の子の健康を願う人形飾りとして広く用いられています。
しかも本来はお正月に飾り付けをするものと考えられてきましたが、現代ではその他の目的でも非常に広く用いられるようになっているのが特徴です。
古くは雛人形等と同じようにある季節になると飾り、これが終わったら速やかにしまわないと様々な災いを起こすと言う考え方が一般的でした。
雛人形の場合はその季節が過ぎていても飾っているといつまでもお嫁に行くことができないと言う説もあったものです。
しかし現代ではその生活様式が大きく変化し、また様々な住宅事情も影響しているためこのようなしきたりを重視する事はほとんどなくなってきました。
インテリアに利用されることも増えており、またこれに適したデザインのものも多く出回っているのが実態です。

Continue Reading …

UNICEF東京事務所とはどんなことをしているのか?

『ユニセフ…UNICEF』と聞いて、テレビCMや街中での募金活動などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。
UNICEFとは、「国際連合児童基金…United Nations Children’s Fund」の略称で1946年12月11日に設立された国際連合総会の補助機関として設置され、本部はニューヨークに置かれています。

日本も戦後15年間医薬品や食品などの援助を受けていた

設立当初は、国際連合国際児童緊急基金(United Nations International Children’s Emergency Fund)と称して、戦後の子供を主な対象援助とした活動をしており、日本もその対象国の一つで戦後15年間医薬品や食品などの援助を受けていました。
次第に活動範囲を広げていき、1953年に正式名称が現在のものに変更されました。
現在でも、発展途上国や紛争地域に住む子供たちを援助する支援活動を、積極的に行っている組織です。
UNICEFは子どもたちの権利の実現を世界的に推進している機関で、子どもの保健・栄養、安全な水・衛生、すべての男子・女子のための質の高い基礎教育、暴力・搾取・エイズからの保護活動を支援しているのです。
活動資金は全て、個人であったりビジネス、基金、政府からの任意拠出金から成り立っています。
また、児童の最善の利益のために行動しなければならないという子どもの権利条約「児童の権利に関する条約」の普及活動もしています。

UNICEFの組織図

UNICEFの組織図は、支部に相当する「事務所(UNICEF offices)」、途上国に存在して実際の支援に当たる「現地事務所(Field Offices)」と、世界の7つの地域にある「地域事務所(Regional Offices)」、これらを統括する「本部(headquarters)」、そして先進国に存在してUNICEF本体を支える「国内委員会(National Committees)」とで構成されているのです。
この中の日本の、地域事務所にあたるのが『UNICEF東京事務所』です。
渋谷方面から原宿・青山方面に行く際に青山学院大学の向かい側に国際連合大学がありますが、そのビルの8階に入っているそうです。
UNICEFと聞いてもピンとこなかった人でも、「あぁ、あのビル」と思った人もいるのではないでしょうか。

UNICEF東京事務所の概要

UNICEF東京事務所は、ユニセフ東京事務所「日本・韓国」兼任代表の執務室が置かれており、日本政府との政策対話を通じ、政府開発援助(ODA)による資金協力の働きかけおよび調整を行っています。
国会議員、国際協力機構(JICA)、非政府組織(NGO)等、様々なパートナーを通じて、子どもの権利やUNICEFの活動への理解と協力を促進する活動も行っているのです。
日本ユニセフ協会とは、共同運用しているなど協力関係もありますが、別の機関です。
財団法人日本ユニセフ協会は、前出の先進国36ヶ国と地域に存在している各国における民間協力の窓口となっている国内委員会に該当します。

民間からの募金は日本ユニセフ協会で受け付けている

民間からの募金については、ユニセフ東京事務所ではなく、日本ユニセフ協会の方で受け付けているそうです。
ユニセフ東京事務所は、ユニセフ韓国委員会やユニセフ日本委員会とは密接な協力関係でもあるのです。
UNICEF東京事務所は、「世界中すべての子どもたちに、公平な機会を」というUNICEの理念を基に、感染症対策・母と子の保健改善・教育・社会開発など分野での日本のODAとユニセフの連携促進、研究機関、学術団体、NGOとのパートナーシップ強化とプロジェクト支援、セミナーやワークショップなどの啓発活動、超党派の国会議員で構成されるユニセフ議員連盟のアドボカシー活動への協力などを行っています。

facebookやTwitterなどを頻繁に更新

facebookやTwitterなどを頻繁に更新しており、活動内容の報告や情報発信、世界の子供たちのさまざまな問題を発信したりしているのも非常に興味深いところです。
私たちの普段の生活の中ではなかなか知ることの出来ない、発展途上国や紛争地域の子供たちの生きる過酷な環境や、マスコミも大々的に報道しないような情報を得ることが出来るのです。

今、世界の子供たちに起こっていること、問題になっていること困っていることをリアルタイムで知れる貴重なSNSでもあります。
SNSが世界に浸透するにつれて、こういった情報がより多くの人に早く伝わるようになりました。
日本国内では、自然災害での被災地への支援活動であったり、世界規模では新型コロナウィルスがもたらしている影響やワクチンの普及状況と問題点などがあります。

まとめ

持続可能な世の中を目指す上で、私たちにやらなければならないことがたくさんあります。
世界中の子供たちの生活環境の改善や援助は、とても重要な役割を果たしているのです。
未来を築いていく子供たちへの支援は、地球の未来への投資でもあります。
何か自分に出来ることはないかと思っている人は、まずは情報を得て今何が起きているのかを「知ること」から始めてみるのがよいのではないでしょうか。

Continue Reading …

ローベッド特有のメリットはこんなにある

ローベッドにはベッドだけでなくインテリアとしての役割があり、視覚的におしゃれに見えます。
高さが低いので圧迫感がなく、部屋全体が広く見えるのです。
高さのある家具・家電などを設置していると、部屋が狭く見えてしまいます。
サイズがそれほど大きくなくても、高さがあるだけで圧迫感を生んでしまうのです。
ベッドにおいては面積が広いからこそ、できれば低いタイプがほしいところです。
解放感溢れる寝室を演出するために最高の存在でしょう。

➡︎ローベッドの人気商品一覧

お子さんにもローベッドは最適

お子さんにもローベッドは最適で、もしベッドから落ちてもケガをしなくてすみます。
お子さんは身体が小さいので、普通のベッドから落ちるとケガをしてしまう可能性があるのです。
ローベッドの場合は布団に近い感覚がありますから、落下の心配が大幅に軽減されます。
それが心の落ち着きにつながり、安眠を促してくれるのです。
睡眠は脳をリラックスさせるのが目的ですから、寝具には大いにこだわってください。
睡眠の質がよくなれば、生活全体の質にも影響してきます。

寝室の空間が広くなる

寝室が狭くて悩んでいる方は、不用品を片付けてみましょう。
ただしスペース自体に余裕がないのであれば、モノを減らしても狭く見えるはずです。
そんなときローベッドを導入すれば、寝室の空間が広くなります。
広く見えるだけでも精神的に楽になり、リラックスできる環境に変化するのです。
ソファのような使い方もできますから、一石二鳥と言えるでしょう。

身体が冷えにくくなる

高さが低ければ布団と同じと思うかもしれませんが、布団よりは高さがあります。
それゆえ地面を流れる風の影響を受けにくいのです。
床でそのまま昼寝をしたら、風邪をひいたという話は聞いたことがあるでしょう。
冷気は下に落ちていく性質がありますから、必然的に寒くなりやすいのです。
ちょっとだけ高さを確保するだけで、身体が冷えにくくなるのは大きなメリットでしょう。

部屋の雰囲気に合ったものを選ぶ

ローベッドはインテリアとよくマッチするので、部屋の雰囲気に合ったものを選んでください。
おしゃれな商品が多数販売されており、壁紙や家具の色調に合わせて選ぶ人が多いです。
リラックスできる空間を実現するには、部屋の雰囲気が大いに重要になります。
心が落ち着けば自律神経のバランスが調整されるので、体調が安定するようになります。

まとめ

体調不良に悩んでいる人ほど、毎日使用する寝具にこだわることが大切です。
睡眠の質がよくなるだけで生活リズムが健全になり、崩れていた体調が好転することは少なくありません。

Continue Reading …