【最新版】滋賀県長浜市とはどのようなところか

「長浜市に旅行を計画している」
「長浜市の観光スポットを知りたい」
「ベンチャーサポート長浜大氏ってどんな人?」

日本にはたくさんの魅力的な市町村が存在しています。
その中でも、地味に魅力的なのが長浜市と呼ばれるところです。
この長浜市は、滋賀県にあり滋賀県には中心部に琵琶湖があるわけです。
この琵琶湖の北側にある市町村の1つが長浜市と言うわけです。

長浜ラーメンでも有名

山などに囲まれているわけではありませんが、近くには伊吹山といった大きな山があります。
ちょうど東側を向くと伊吹山がそびえ立っているでしょう。
地域は雪が多く、伊吹山を眺める時も大抵山の山頂付近に雪が降っています。
冬であればほぼ確実に降っていると言えるでしょう。
長浜と言えば、長浜ラーメンでも有名なためラーメン好きならばいちどは聞いたことがあるかもしれません。
この地域で開発されたラーメンが、日本中に広まっており商品化されているのが特徴です。

観光地としても人気のある長浜市

それ以外でも、観光地としても人気のある場所になるかもしれません。
この周辺は、直接日本海に接しているわけではなく日本海には近いものの残念ながら滋賀県には海が存在しません。
すぐ上が福井県にありそこまで行くと日本海に出ることができるかもしれませんが、長浜市からは海を眺めるのも難しい状況です。
とは言え、観光地としては有数の場所として知られており、もし琵琶湖周辺による場合にはいちど訪れてみるのが良いかもしれません。
この周辺の観光といっても、子供向けのものはほとんどありません。
例えば家族で旅行する場合も、小学校高学年位ならば楽しめるかもしれませんが、それより小さい未就学の子供などを連れている場合は、そこまで有名なところはないです。

豊臣秀吉の時代に建造された長浜城

逆に、小学校高学年以降あるいは大人といった観光客が行く場合は、長浜城と呼ばれるところが魅力的です。
この長浜城は、豊臣秀吉の時代に建造されたお城の1つになります。
豊臣の時代は、戦国時代と言われている事は有名ですが、戦いの拠点であったことは間違いありません。
まだ織田信長が天下を統一しかけている頃、この辺で争いがよく起こっていました。
ところが豊臣秀吉の時代になると、次第に関東のほうに近づいていき、東北から関東にかけてを制圧した後は天下を統一したと言う形になったわけです。
この時すでに長浜城はそれほど重要な拠点として存在していたわけではありませんが、それ以前の時代は特に重要な拠点でした。
現在でも、それを伺う出るような雰囲気があります。

お城の天守閣からは街並みを眺めることができる

山城の1種で、お城の天守閣からは街並みを眺めることができます。
これが山城の特徴の1つと言うかもしれません。
春になると、お城の中にある公園にはたくさんの桜が咲きます。
天守閣の頂上から眺める桜の風景は非常に美しく、周辺の景色と重なり、記念に残ると言っても良いかもしれません。
そのため旅行するならば、3月の終わりから4月の初め位が良いかもしれません。
とは言え、この地域にはいくつか乗り越えなければいけない問題があります。
旅行客で言えば、冬の寒さに耐えなければいけません。
日本海側であっても、そこまで気温は低くないものの氷点下になることも少なくありません。
3月ぐらいになると氷点下の日は少なくなりますが、1月等は1年のうちで最も砂漠しかも降水量が多いのが特徴です。

大陸から湿った空気は雪を運んできて大雪を降らせる

日本海に面していないものの、気候的には日本海側の気候になり、冬場は大陸から湿った空気がやってきます。
大陸から湿った空気は雪を運んできて大雪を降らせるのがこの地域の特徴になります。
新潟県や富山県などで雪が多い理由は、北から流れてくる湿った空気のせいでしょう。
ちなみにこの空気は、そのまま南のほうに向かいますが、日本には北アルプスや中央アルプスといった背の高い山があり、そこに湿った空気がぶつかり大雪を降らせますが、それより南側には風だけが流れていきあまり雪が降らないのが特徴です。
いずれにしても、冬場は大雪になる可能性があるため、もし自動車で観光する場合にはスタッドレスタイヤ等が必要です。

レンタカー会社で自動車を借りる場合

レンタカー会社で自動車を借りる場合も、スタッドレスタイヤ装着のものに加えて4輪駆動のものが用意されていることがあるかもしれません。
坂道が多い場所になりますので、油断しないように注意しなければいけないです。
この地域に住む場合には、市街地に住んでいれば買い物などで困る事はありません。
風光明媚な場所として知られており、四季折々の季節を楽しむことができます。
自然がたくさん残されているのも特徴で、子育てをする場面では良いかもしれません。
また都会の喧騒から離れて暮らすにも、魅力的な場所になります。
とは言えやはり冬場は雪が降るため、雪の対策が必要です。
観光客以上に地元の人は、朝仕事に行く時に自動車を使う傾向がありますが、この時雪かきなどをしなければならないことが多く、その点は覚悟しなければいけないところかもしれないです。

まとめ

大きな市街地に出るならば、少し遠いですが大津のほうに出るか京都などが良いかもしれません。
日本海側ならば、福井市などは自動車があれば行きやすいです。

ベンチャーサポート 長浜大