エステサロンは自分に合ったところを吟味しよう

「エステサロンの求人を探している」
「たかの友梨さんのエステの評判ってどう?」
「エステサロンの探し方を知りたい」

エステサロンでの就職を考えている場合、エステティシャンの資格を持っていなければならないと思われている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
就職して経験を積みながら勉強をしつつ、資格を取得するという方法もありますので、始めから敷居が高すぎると萎縮する必要はないのです。

【PR】たかの友梨ビューティクリニック 自由が丘店のエステティシャン(東京都世田谷区)の求人・募集情報
たかの友梨社員 口コミ

大手サロンだからいいということは言い切れない

エステサロンの求人を探してみると、大手のサロンから個人の小さなサロンまで様々ありますし、近年では女性だけが対象ではなく、男性を対象としているサロンも非常に増えています。
例え小さなサロンであっても、特別力を入れている施術があったり、経営の方法など学べるものはたくさんあります。
大手だからいいということは言い切れませんので、視野を広く持って就職活動を行うようにするようにしてみましょう。
就職先を探すのになかなか見つからないということはありませんので、安心して色んなところを見比べて吟味するようにすると、失敗しません。

たかの友梨ビューティクリニックの強み

自分が働きやすい条件を細かく出しておく

もちろん雇用の条件というのは、お店によって違いがあります。
まずは自分が働きやすい条件というのを、細かく出しておくのがおすすめです。
面接の時に自分の条件を伝えておかなければ、いざ働き出してみると、労働時間や残業など自分が思っていたのと違うということになってしまい、サロンの経営者や同僚との人間関係もぎくしゃくしてしまうことにもつながってしまいます。
就職後のトラブルを回避するという意味でも、事前にどういった条件で働きたいのかということはしっかり明確にしてサロン側に伝えておくことが重要なポイントと言えます。

エステサロンで自分が何をしたいのかを明確にしておく

同じく重要なのが、エステサロンで自分が何をしたいのかということを明確にしておきましょう。
漠然としていて具体的なことは分からないという場合でも、目標を立てておくことで、自分を見失わずに働くことができます。
また、その目標は途中で変化してもいいのです。
働くうちに自分の目指す道が見えてくる場合もありますので、常に自分はどうなりたいのかということは考えておいて損はありません。
エステサロンの求人を探すにあったて、求人サイトを使うのが手っ取り早いですが、その中でも自分に合うところかどうかというのは分かりにくいです。
まず、どんなところなのかを、働いている人自身の口コミ評価だけでなく、利用している人の口コミ評価からも分析をしてみましょう。

自分自身がサロンに顧客として来店してみる

自分もこんなところで働いてみたいと思えるようなお客様からの言葉があればいいですが、スタッフの態度や対応に対してクレームが多い場合、それを全て鵜呑みにするのも問題ですが、それだけクレームが多いということは少なからずサロンやスタッフの質が低い可能性があるということを頭の隅に置いておく必要があります。
おすすめの方法として、自分自身がサロンに顧客として来店してみるというのもおすすめです。
自分の目で細かく観察して雰囲気を体感したりスタッフの対応や質を、自分なりに分析してみることで自分に合うサロンかどうかを見極める方法につながります。
就職活動の際に、面接は人となりを見るのに重要視されていますが、エステサロンにおいても同じことが言えます。
特にお客様との接客が主ですので、丁寧で明るくお客様を不快にさせないコミュニケーションをとることが出来るか、というところは良く見られています。

独立や開業のサポートをしてくれるサロンを見つける

ですから、普段から言葉遣いに気を付けたり、明るく受け答えをする、目を見て丁寧に話を聞くといったことに気を遣うようにしておくことがおすすめです。
離職率の高い職業でもありますので、店が自分に合わないとか、自分の思うような施術が出来ない、人間関係が複雑で仕事どころではないといった理由でやめる人は非常に多いです。
さらにある程度働いて知識をみにつけたので、独立して自分だけのお店で自分のこだわりの施術をしたいという人も出てきます。
独立や開業を後々考えているという人も多いのではないでしょうか。
その場合は、独立や開業のサポートをしてくれるサロンを見つけるというのもおすすめです。
求人サイトを利用するだけでなく、情報誌やハローワークなどを利用する方法ももちろんありますが、ハローワークなどで探すよりもサイトや情報誌の方が最新の情報がどんどん入ってきますので安心です。
エステサロンの業界では、年齢の若いスタッフが多いなと感じますが、実際求人の年齢も制限があるケースが多いため注意が必要です。
もちろん店舗によっては年齢に関係なく、店に合った人を採用するというところもありますが、中には20代に限定していたり、20代前半は大丈夫でも20代後半は受け付けていないというところもあります。

まとめ

年齢による制限で自分が本当に働きたいと思っている職業につけないかもしれないというのは悲しいことではありますが、それも現実にあることとして理解しておきましょう。
ですから求人を探す際には、年齢も注視して自分に合ったサロンを探すようにするのがおすすめです。

Continue Reading …